~高島の花カレンダー~

 

 

 

自然溢れる高島市は2月~6月まで様々な草花で彩られます。

高島でフォトジェニックな旅をしませんか。

 

 

<おすすめスポット>

 

マキノ高原の千本桜 例年の見頃:4月上旬~5月上旬

 

マキノ高原では開花時期が異なる3種(ソメイヨシノ・大島桜・八重桜)のお花見が長く楽しめます。平日のみ、期間限定で桜茶の無料サービスもあります。

 

住所:高島市マキノ町牧野931 マキノ高原内

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で30分

JRマキノ駅から、マキノ高原線バスで約20分「マキノ高原温泉さらさ」下車

 

 


ノウルシ群生  例年の見頃:4月中旬~5月上旬

 

春の湖周道路(県道333号線)に、湖岸を黄色に染めるノウルシの群生が広がります。

 

住所:高島市新旭町 湖周道路沿い

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で5分

   
   

ハンカチノキ 例年の見頃:5月中旬

 

くつきの森ユリノキ広場にある珍しい”ハンカチノキ”。まるで白いハンカチをぶらさげた様子は撮影スポットとしても有名です。

 

住所:高島市朽木麻生443

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で50分

 


梅花藻  例年の見頃:5月下旬~

 

針江を代表する草花。清流にしか生息しないめずらしい草花で

梅の花に似た可憐な花を咲かせます。

 

住所:高島市新旭町針江(針江大川、正伝寺など)

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から徒歩3分

   
   

カキツバタ群生  例年の見頃:6月上旬

 

箱館山を越えた谷あいの平池で、山々の緑と紫色の鮮やかなコントラストが印象的です。

 

住所:高島市今津町深清水

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で40分

(環境整備協力金として小学生以上300円/人が必要)