~高島の花カレンダー~

 

 

自然溢れる高島市は2月~6月まで様々な草花で彩られます。

高島でフォトジェニックな旅をしませんか。

 

海津大崎の桜 今年は例年より早い開花予想です!

 

<おすすめスポット>

 


梅の花 例年の見頃:3月中旬~

【水尾神社】

 

水尾神社(みおじんじゃ)の祭神は垂仁天皇で、

古代この地に栄えた豪族水尾君一族の祖とされています。

統治者、政治家、経営者など人の長たるべき人の神、

更には安産、子授け、厄除けの神として崇敬されています。

 

梅も見ごたえがありますが、散り桜もまた風情があります。

 

住所:滋賀県高島市拝戸716

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で20分

JR近江高島駅から畑線バスで「下拝戸」下車、徒歩約3分



【阿志都弥神社・行過天満宮(福禄寿)】

 

両社は桜花大明神(おうかだいみょうじん)ともいわれる葦津姫(あしづひめ)[木花開邪姫(このはなさくやひめ)]を祀り、学問の神様である菅原道真が祀られている行過天満宮を配祀しています。

 

住所:滋賀県高島市今津町弘川1707-1

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で10分

JR近江今津駅より総合運動公園線バスで約5分「今津支所前」下車、徒歩約7分

 

 

【西江寺(弁財天)】

 

平安時代中期、藤原頼道によって荒谷山に建立された釈迦堂が起源とされる、臨済宗東福寺派の寺院です。

庭園は江戸初期につくられ、四季折々の山の景色を取り入れた借景庭園として有名です。境内では、梅の花が美しく咲きます。

 

住所:滋賀県高島市今津町藺生592

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で10分

JR近江今津駅より小浜行きバスで約10分「上藺生」下車、徒歩約6分



春の3大桜街道 例年の見頃:4月中旬

 

 最新情報は下記をご覧ください

海津大崎の桜ウェザーニュース

びわこたかしま観光協会桜情報

 

【海津大崎の桜】(日本のさくら名所100選)

  開花予想 4/2開花 4/7見頃

樹齢80年を超える老桜から若木まで約800本の華麗なソメイヨシノが琵琶湖岸約4kmをピンク色に染めます。

近畿圏では遅咲きの桜名所として知られています。

竹生島との組合わせも趣がありお勧めです!

 

住所: 高島市マキノ町梅津(県道557号沿い)

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で30分

 

JRマキノ駅から徒歩約30分、

または国境線バスで約6分「梅津1区」下車



【風車街道の桜】

新旭町饗庭~太田(県道333号沿い)に約6kmを彩ります。

 

撮影時には菜の花とのコントラストが美しい、

まさに絶景スポットでした。

 

住所: 高島市新旭町饗庭~太田(県道333号沿い)

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で5分

JR新旭駅から徒歩約40分

【朽木の桜】

安曇川沿い5kmを染めるヨメイヨシノは圧巻です。

ゆっくり散策するのがおすすめです。

 

 

 

住所: 高島市朽木宮前坊~市野~大野(安曇川沿い)

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で30分



カタクリの花 例年の見頃:4月中旬

 

カタクリはその可憐な姿から「スプリング・エフェメラル」(春の妖精)と呼ばれています。

マキノピックランドノ近く、"里山のカタクリ園"で見ることができます。

紫の花が一般的ですが、白に近い珍しいものもあります。

メタセコイア並木や海津大崎の桜と合わせて花巡りも楽しめます。花の百名山としても知られる野坂山地、赤坂山の山頂付近で実際に野生のものが自生しています。

 

住所:高島市マキノ町寺久保835-1

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で30分

JRマキノ駅からマキノ高原線バスで約6分

「マキノピックランド」下車

センターハウスから徒歩5分

 

 

 



菜の花 例年の見頃:4月中旬

 

 

新旭町を散策するといろいろなところに菜の花が咲いています。

何気ない風景が本当にきれいなのが高島市の魅力です。

 

住所: 高島市新旭町

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で5分


エドヒガン桜 例年の見頃:4月初旬

 

酒波寺の樹齢400年以上の大木をはじめ、

”夫婦桜”や”竹生の桜”など今津町北西部には

エドヒガンが数多く点在します。

 

酒波寺は山門を額縁に見立てたり、冬の雪華や

石段脇にあるアセビ(3月~4月が見頃)もあり

時期によっていろいろな花景色が楽しめます。

 

住所:高島市今津町酒波 他

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で30分

JR近江今津駅から、バスで約20分「酒波」下車、徒歩5分

 

 

 



ミツバツツジ群生  例年の見頃:4月中旬~

 

中世の山城「清水山城跡」付近の山道には春になるとミツバツツジが咲き誇ります。

 

住所:高島市新旭町熊野本 山の駅付近

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で15分

   
   

マキノ高原の千本桜 例年の見頃:4月上旬~5月上旬

 

マキノ高原では開花時期が異なる3種(ソメイヨシノ・大島桜・八重桜)のお花見が長く楽しめます。平日のみ、期間限定で桜茶の無料サービスもあります。

 

住所:高島市マキノ町牧野931 マキノ高原内

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で30分

JRマキノ駅から、マキノ高原線バスで約20分「マキノ高原温泉さらさ」下車

 

 


ノウルシ群生  例年の見頃:4月中旬~5月上旬

 

春の湖周道路(県道333号線)に、湖岸を黄色に染めるノウルシの群生が広がります。

 

住所:高島市新旭町 湖周道路沿い

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で5分

   
   

オオバキスミレ  例年の見頃:4月中旬~5月中旬

 

花の百名山、赤坂山の山頂付近で見られるキスミレの一種。

北海道から本州にかけての特に日本海側の産地の湿った場所に自生しています。

名前の由来は、他の菫に比べて葉が大きく、黄花を咲かすところからきています。

野坂山系が積雪の多い北陸型の地形のため咲いており、

ここが本州の自生地の南限と言われています。

そういった意味で極めて貴重です。

 

住所:滋賀県高島市マキノ町牧野

 

アクセス:

マキノ高原登山口まで

ラシーヌホーム針江から車で40分

   
   

ハマダイコン 例年の見頃:5月上旬~下旬

 

春、今津からマキノへと続く湖岸道路を走ると、琵琶湖を背景に群生するハマダイコンの白い花に目が惹きつけられます。

ハマダイコンを前景に琵琶湖と竹生島と伊吹山が一線にならんだ美しい風景です。

 

住所:滋賀県高島市今津町桂~浜分

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で30分

 

 



ハンカチノキ 例年の見頃:5月中旬

 

くつきの森ユリノキ広場にある珍しい”ハンカチノキ”。まるで白いハンカチをぶらさげた様子は撮影スポットとしても有名です。

 

住所:高島市朽木麻生443

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で50分

 


梅花藻  例年の見頃:5月下旬~

 

針江を代表する草花。清流にしか生息しないめずらしい草花で

梅の花に似た可憐な花を咲かせます。

 

住所:高島市新旭町針江(針江大川、正伝寺など)

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から徒歩3分

   
   

カキツバタ群生  例年の見頃:6月上旬

 

箱館山を越えた谷あいの平池で、山々の緑と紫色の鮮やかなコントラストが印象的です。

 

住所:高島市今津町深清水

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で40分

(環境整備協力金として小学生以上300円/人が必要)

   
   

このページには駒井隆広様山崎純敬様より写真協力とご提供をいただいています。