季節のスペシャルコンテンツ

~紅葉を見に行こう!~

 

2017年 メタセコイア並木が

ウォーカープラスの全国紅葉ランキングで第1位を獲得しましたキラキラ

 

 

自然溢れる高島市には紅葉スポットがたくさんあります。

その他にもコキアや彼岸花の群生、そば畑など9月~10月に楽しめる彩りがあるのも高島ならでは

秋の高島へぜひお越しください。

 

その他、詳しくはこちらもご覧ください。

びわ湖高島観光協会ホームページ

 

 

 

<おすすめスポット>

 


約500本のメタセコイアと直線道路が造り出す絶景!

メタセコイア並木の紅葉 例年の見頃:11月下旬~

 

2017年ウォーカープラス全国紅葉ランキング第1位キラキラ

 

マキノピックランドからマキノ高原へ約2.4kmにわたり、道の両側に植えられた約500本のメタセコイアが、例年、 11月中旬ごろから美しく色づきます。円錐型のメタコセイア並木とまっすぐに延びる道路が造り出す対称形の整った景観は、遠景となる野坂山地の山々ともに調和し、新・日本街路樹百景にも選ばれており、時期によって春夏秋冬それぞれの魅力がある絶景スポットです。

 

住所:高島市マキノ町蛭口~牧野

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で20

JRマキノ駅からマキノタウンバスで約10分、「マキノピックランド」下車すぐ

 

【ラシーヌホームからだとここがお得!】

                                   ・メタセコイア並木までの送迎を承ります(往復3,000円/台)

  駐車場を探さずにゆっくりと並木をご覧いただけます。

                                   ・レンタサイクルもご利用いただけます。(1,000円/日)

 

 ・宿泊すると早朝すがすがしい空気の中での並木がお楽しみいただけます。早朝だと比較的混雑していないのも嬉しいポイントです。



大荒比古神社(おおあらひこじんじゃ)の紅葉

例年の見頃:11月中旬~

 

境内を覆う新緑と鮮やかな紅葉には定評があります。創建は13世紀前半と古く、南北朝時代から室町時代にかけては、近江の国主、佐々木一族の絶大な崇敬を受けました。佐々木源氏は、一族の守り神として崇敬していた大荒比古神社(おおあらひこじんじゃ)において、出陣の際には神前に戦勝を祈り、凱旋しては神前に戦勝を感謝していました。この時、12本の的と12頭の流鏑馬を神前に奉納したのが、今日では毎年5月4日に行われる「七川祭」の始まりであると言われています。この「七川祭」は、昭和34年に滋賀県無形民俗文化財に指定された由緒ある民俗芸能です。

 

住所: 高島市新旭町安井川844

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で15分

JR新旭駅からバスで約7分「井ノ口」下車、徒歩約10分


コキアの紅葉 例年の見頃:10月上旬~

 

箱館山コキアパークではコキアの紅葉が楽しめます。

夏は新緑、秋は紅葉と季節ごとに景色が変わるのも魅力のひとつです。

コキアの紅色とびわ湖の青色とのコントラストをお楽しみください。

 

住所:滋賀県高島市今津町日置前

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で10分

JR近江今津駅から、バスで約20分「箱館山」下車

 

【箱館山コキアパーク 1泊2食付 色彩の競演プラン♪】 

ラシーヌホーム針江ではコキアパーク入園券+ゴンドラ往復券が

セットになったお得な宿泊プランもご用意しております。

プランのオプションで送迎も承っております。

 


彼岸花の群生  例年の見頃:9月中旬~

 

高島市内でも田んぼのあぜ道などいたるところで見られますが、中でもめずらしいのが、湖辺に広範囲にわたって群生している桂浜です。群生する様子は、まるで真っ赤なじゅうたんを敷いたよう。

 

住所:高島市今津町桂(桂浜園地)

 

アクセス:

ラシーヌホーム針江から車で10分

JR近江今津駅よりあいあいタウン線予約乗合タクシー※で約13分「北仰東」下車、徒歩約10分

※予約乗合タクシー:各便始発時刻の30分前までに要電話予約
 予約は近江タクシー TEL0740-22-0106 まで